本文へスキップ

〜つなごう心 深めよう理解 ともに歩もう この一歩から〜

育成会の活動についてABOUT ACTIVITY

本会は知的障害・発達障害のある方々を支援する福祉団体で、色々な事業・活動を行っています。

Facebookもやっています!
↓↓↓
栃木県手をつなぐ育成会のFacebookを開く

1.理解・啓発活動    〜育成会を知ってもらうために〜

全国手をつなぐ育成会連合会機関誌「手をつなぐ」が発刊されています。
〇会報「とちの実」を年2回発行(9月、3月)しています。また、2か月に1回程度「かわら版」を発行しています。
〇特別支援学校等で説明会を行っています。
「こころの友」運動を行っています。
「お茶」「クロス」などの販売活動をしています。
○かわら版コーナー
かわら版1号 (H28.09.01)
かわら版2号 (H28.12.01)
かわら版3号 (H29.02.24)
かわら版4号 (H29.05.30)
かわら版5号 (H29.08.10)
かわら版6号 (H29.10.16)
かわら版7号 (H29.12.25)
かわら版8号 (H30.02.26)
かわら版9号 (H30.05.30)
かわら版10号 (H30.07.24)
かわら版11号 (H30.11.08)
かわら版12号 (H31.01.08)
かわら版13号 (R01.05.28)
かわら版14号 (R01.07.23)
かわら版15号 (R01.11.25)
かわら版16号 (R02.01.07)
かわら版17号 (R02.03.02)
かわら版18号 (R02.05.08)
かわら版19号 (R02.07.07)

2.調査・研修活動    〜会員の研修機会を図るために〜

〇県育成会主催の全体研修会を年2回開催しています。
〇各種委員会(5委員会)を開催し、育成会活動の推進充実に取り組んでいます。
 (育成会活動・権利擁護・生活・本人・広報)
〇「こころの友」運動を行っています。
〇要望活動や各種調査を行っています。

生活部会
 ・サポートファイル趣旨文
 ・サポートファイル ○○の記録 (1) (2) (3)
 ・サポートファイル 〜しあわせな将来のために〜
 ・サポートファイル 〜しあわせな将来のために〜 記入ガイド
 ※出前講座案内(生活サポートファイルへの記入など)

3.委託事業活動     〜市町育成会活動の充実のために〜

県委託事業・補助事業を受託し、各市町育成会からの希望を取り、実施しています。
 レクリエーション・社会生活トレーニング゙事業(20)
 相談会・研修会開催事業(4)
 スポーツ活動促進事業(12)

4.関係機関連携活動   〜関係機関との連携をするために〜

〇県主催の会議に委員として出席し、県育成会の課題などの意見提言しています(県自立支援協議会、県障害者文化祭等)。
〇関係機関から要請を受けて主催会議の委員、評議員を受諾し、各種会議で意見を述べています(栃木県障害者スポーツ協会バリアフリーネットワーク会議、とちぎ健康福祉協会、栃木県運営適正化委員会、栃木県社会福祉協議会評議員会等)

5.障害者110番活動  〜相談支援を行うために〜

〇生活や就労、DVなどでお悩みや困りごとなど気軽にご相談をお受けします。
 【相談窓口:028-624-3789】

一般社団法人 栃木県手をつなぐ育成会

〒320-8508
栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号
とちぎ福祉プラザ2F

TEL 028-624-3789 FAX 028-624-8631

MAIL

Facebookもやっています